天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、首位狙う 19日に北九州戦 J3リーグ

2019/05/16 09:27

平尾社長(左)にユニホームを手渡すカマタマーレの上村監督=マルナカ本部
平尾社長(左)にユニホームを手渡すカマタマーレの上村監督=マルナカ本部

 サッカーJ3カマタマーレ讃岐の上村健一監督らは15日、オフィシャルスポンサーのマルナカの本部(高松市円座町)に平尾健一社長らを表敬訪問。19日に丸亀市金倉町のPikaraスタジアムである第9節北九州戦に向け、「選手が100パーセントの力で臨める状態で戦いたい」と意気込んだ。

 今節の北九州戦は同社冠試合。「カマタマブルーで埋め尽くそう!!」を合言葉に、当日は先着3千人にオリジナルコラボバッグが配布される。

 この日、訪れたのは上村監督のほか、岩沢健常務取締役、主将の竹内彬選手、坂出市出身の福家勇輝選手の3人。主にホーム戦で着用するフィールドプレーヤー用のユニホームを贈り、マルナカからは社員らの募金50万円などを受け取った。

 現在、カマタマーレはリーグ2位で、北九州が首位。カマタマーレが勝てば、首位に浮上する注目の一戦ということもあって、平尾社長は「勝って1位で今節を終えてほしい。頑張って」と激励し、竹内は「(サポーターらに)熱い気持ちを伝えられるように精いっぱい戦い、勝利したい」と抱負。福家も「一生懸命プレーする」と健闘を誓った。

西日本放送が生中継
 西日本放送は19日午後1時から丸亀市金倉町のPikaraスタジアムであるJ3カマタマーレ讃岐の第9節、北九州との首位攻防戦をテレビで生中継する。

 両チームはここまで共に8試合を終え、5勝2分け1敗の勝ち点17で並び、得失点差でカマタマーレが2位、北九州が首位に位置している。カマタマーレがホームで勝利し、首位に立てるか注目が集まる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.