天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ昇格 プリンスリーグ四国

2018/12/17 09:36

 サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ四国への昇格を懸けた参入戦最終日は16日、高知県の土佐西南大規模公園で3位決定戦と決勝を行った。県勢のカマタマーレ讃岐は3位決定戦で徳島北高に3―0で快勝し、初の昇格を決めた。

 この日、広島で行われた上位リーグのプレミアリーグプレーオフD組決勝で、プリンス四国優勝で四国代表の愛媛FCユースが新潟明訓高に1―0で勝利。プレミア参入を決めたため、3位のカマタマーレのプリンス四国入りが決まった。

 カマタマーレは前半37分にFW福田のゴールで先制。主導権を握ると、後半にも2点を追加して突き放した。

 来季、10チームで争うプリンス四国で、県勢は大手前高松高、高松商高、四学香川西高、カマタマーレ讃岐の4チームが参戦する。

 ▽3位決定戦
カマタマーレ讃岐 3(1―0)0 徳島北高
          (2―0)

 ▽決勝
新田高(愛媛) 6―0 高知中央高

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.