天気予報を見る
 
新聞購読申込

原、熊本に移籍 佐々木渉は残留 カマタマ来季契約 J3リーグ

2018/12/15 09:22

 来季サッカーJ3で戦うカマタマーレ讃岐は14日、FW原一樹(33)が来季J3に降格する熊本に完全移籍するほか、MF佐々木渉(22)と契約更新し、来季の所属が決まったと発表した。

 原は千葉県出身。J2北九州から2017年シーズンに完全移籍で加入した。今季リーグ戦は35試合に出場して8ゴールを挙げた。通算成績はJ1で72試合11得点、J2で235試合69得点。

 東京都出身の佐々木渉は今季、J1FC東京から完全移籍で加入、リーグ戦30試合に出場した。

 また、契約満了となっていた高松市出身の豊島幸一GKコーチ(40)が熊本のGKコーチに就任することも発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.