天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ無念、来季はJ3へ 通算7勝10分け25敗 最終戦もかみ合わず 京都に0―2 J2リーグ

2018/11/18 09:30

【カマタマーレ―京都】後半、こぼれ球にカマタマーレの佐々木匠(17)が反応するも相手GKに阻まれる=Pikaraスタジアム
【カマタマーレ―京都】後半、こぼれ球にカマタマーレの佐々木匠(17)が反応するも相手GKに阻まれる=Pikaraスタジアム

退任会見で質問に答えるカマタマーレの北野監督
退任会見で質問に答えるカマタマーレの北野監督

 明治安田J2最終節(17日・Pikaraスタジアムほか=11試合)カマタマーレ讃岐は京都に0―2で敗れた。通算成績は7勝10分け25敗(勝ち点31)で最下位が決定し、来季のJ3降格が確定した。松本、大分はJ1昇格が決まった。松本は徳島と0―0で引き分け、勝ち点77で優勝も決定。大分は山形と1―1で引き分け、同76で自動昇格の2位となった。松本は4季ぶり、大分は6季ぶりのJ1復帰となる。J1で17位以下が決まっている長崎はJ2に降格する。横浜FCが3位、大宮が5位、東京Vが6位でJ116位とのJ1参入プレーオフに進出する。4位の町田はJ1ライセンスを持たないため出場資格がない。

最終節
(2)ピカスタ(京都1勝1分け)
京都(43) 2(1―0)0 カマタマーレ讃岐(31)
12勝7分   (1―0)  7勝10分け25敗
け23敗

 【評】カマタマーレは攻守の歯車が合わなかった。積極的に放ったシュートは枠に飛ばず、集中が緩んだ前後半終わり際にそれぞれ失点した。

 1失点目は前半45分。FKで縦に抜け出した京都FWジュニーニョにGK清水も突破されてゴールを許した。後半ロスタイムにはカウンターから中央を縦パスとドリブルで破られ、2失点目を喫した。

 攻撃はMF佐々木匠らが前線や中盤で軸となったが、全体にスピード感や連動性が不足。セットプレー以外で目立った好機をつくれなかった。

いつか再びチームの指揮を 北野監督が会見
 カマタマーレはJ2での戦いを5年で終えることになった。今季最終の京都戦に0―2で敗れてJ3降格が確定。チームを去ることが決まっている北野監督は試合後、会見で「いい選手ばかりなのに力を引き出せてやれなかった。最下位を招いたのは自分のせい」と低迷の責任を全て背負った。

 京都戦は自分たちでペースを握る時間がありながらも最後の決定力を欠き、カウンターで失点した。今季を象徴するような試合展開に「少しの隙でやられた。今年の順位を物語っている」と悔やんだ。

 掲げたJ2残留は達成できなかったが、地元出身の指揮官の功績は色あせない。2010年に四国リーグに所属していたチームの監督に就任して以降、卓越した手腕を発揮。個性の強い選手をまとめ、11年にJFL(日本フットボールリーグ)、14年にJ2昇格を果たした。

 一向に改善されない練習環境などに苦しんだ。それでも、地元に「サッカー文化をつくろうとした」と長年にわたり指揮を執り続けた。サポーターはその気持ちを理解していたからだろう。試合後のセレモニーでは、降格したにもかかわらず指揮官に惜しみない拍手と感謝の言葉を送った。

 北野監督は「また『北野が必要』と県民に呼んでもらえるよう頑張らないといけない」。再びチームを率いる期待を胸に、慣れ親しんだスタジアムを後にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.