天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、J3降格 J2最終節敗れ最下位 サッカー

2018/11/18 09:26

 サッカー明治安田J2最終節は17日に各地であり、最下位のカマタマーレ讃岐は丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで京都と対戦、0−2で敗れて最下位が確定し、初のJ3降格が決まった。今季の通算成績は7勝10分け25敗。

 J2で5年目の今季は開幕から低迷。4日の栃木戦に敗れて最下位(22位)に転落するとともに、残り試合数からJ3自動降格圏の21位以下が確定していた。

 カマタマーレは1956年に発足した高松商高OBサッカー部(高商OBクラブ)が前身。2010年に北野誠監督(51)が就任して以降、カテゴリー昇格を重ね14年にJ2入りした。J2過去4季では15年の16位が最高だった。

1年での復帰願う
 浜田知事の話
 北野監督をはじめ選手、関係の皆さまには、この5年間、夢や希望、感動を与えていただいたことに感謝します。J3降格は勝負の世界の厳しさを痛感させられる大変残念な結果ですが、1年でJ2に復帰することを願っています。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.