天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ来季もJ2ライセンス 町田、J1基準達せず

2018/09/28 09:25

 Jリーグは27日、来季のJ1とJ2の参加資格となるクラブライセンスの判定結果を発表し、J2カマタマーレ讃岐にはJ2ライセンスが交付された。J2で現在、J1自動昇格圏の2位につける町田にJ1ライセンスは交付されなかった。ホームスタジアムの入場可能数やトレーニング施設がJ1基準に達しておらず、順位要件を満たしても昇格できない。

 申請した全48クラブが資格を取得し、内訳はJ1が41クラブ、J2が7クラブ。J2水戸に解除条件付きでJ1ライセンス、J3秋田にはJ2ライセンスが新たに交付された。

 水戸はJ1昇格の順位要件を満たせば、新たに本拠地として申請した茨城県笠松運動公園陸上競技場をJ1基準に合わせて改修する。順位要件を満たさなかった場合はJ2ライセンスとなる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.