天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、23日ホームで大宮戦 勝利で残留に望みを 勝ち点3獲得に意気込み J2リーグ

2018/09/23 09:38

大宮戦に向けて調整する重松(中央)ら=Pikaraスタジアム補助競技場
大宮戦に向けて調整する重松(中央)ら=Pikaraスタジアム補助競技場

カマタマーレ先発予想
カマタマーレ先発予想

 J2第34節のカマタマーレ讃岐は、23日午後2時から丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで6位大宮と対戦する。9日間で3試合をこなす過密日程の最終戦。第2戦の山形戦では終了間際にFW森川のシュートで同点に追い付いたカマタマーレ。無得点試合を8で止め、今節は勝利を得たい。北野監督も「残り9試合。全部勝つつもりでいく」と意気込む。

 大宮もカマタマーレと同じ厳しい日程だが、個々の能力が高い強敵。特にリーグ最多19得点(第33節終了時)をマークするFW大前や、スピードのあるMFマテウスには警戒が必要だ。

 カマタマーレは力のある相手を自由にさせないように、球際の攻防やセカンドボールの反応などで遅れを取らないことが重要。DF竹内も「闘争心を前面に出し、しっかりと守備をしたい」と試合をにらむ。

 最下位に沈むチームにとって、前節の引き分けを今後に生かすためにも大宮戦は重要な一戦。MF佐々木匠は「勝てば残留に向けてチーム一丸で乗っていける。勝ち点をどんどん積み上げられるようにしたい」。FW重松は「この前のモリ(森川)のゴールで刺激を受けた。ただ、1点では寂しいので、2点目3点目を狙い、勝ち点3を取りたい」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.