天気予報を見る
 
新聞購読申込

北野監督「勝って上へ」 23日「瀬戸大橋ダービー」 マルナカ本部訪問 J2リーグ

2018/06/12 09:40

平尾社長(左)にユニホームを手渡すカマタマーレの北野監督=マルナカ本部
平尾社長(左)にユニホームを手渡すカマタマーレの北野監督=マルナカ本部

 カマタマーレ讃岐の北野誠監督らが11日、オフィシャルスポンサーのマルナカ(本部・高松市円座町)に平尾健一社長らを表敬訪問。23日にPikaraスタジアム(丸亀市金倉町)で行われるカマタマーレ−岡山の「瀬戸大橋ダービー」に向け、「この試合を起点にし、勝って上にいけるように頑張りたい」と意気込んだ。

 訪問したのは北野監督と川村延広社長、岩沢健常務取締役、渡辺大剛選手の4人。カマタマーレ側は主にホーム戦で着用するフィールドプレーヤー用のユニホームを贈呈、マルナカ側は本部従業員からの募金30万円などを手渡した。

 カマタマーレと岡山の過去の対戦成績は3勝2分け3敗の五分。例年、盛り上がるダービーマッチに渡辺は「勝って皆さんに喜んでもらいたい」と抱負。平尾社長は「今年は若い選手も多い。前半はいい経験だったと思えるよう頑張ってほしい」と激励した。

 瀬戸大橋ダービーは、同社の冠試合で午後6時開始。当日は「カマタマブルーで埋め尽くそう!!」を合言葉に、先着5千人にオリジナルエコバッグを配布する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.