天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

ファン400人、選手と触れ合い カマタマ、高松で集い J2リーグ

2018/02/11 09:26

選手と笑顔でハイタッチを交わすファンら=高松市の丸亀町グリーンけやき広場
選手と笑顔でハイタッチを交わすファンら=高松市の丸亀町グリーンけやき広場

 サッカーJ2カマタマーレ讃岐の選手とファンが交流する「キックオフフェスタ2018」が10日、高松市の丸亀町グリーンけやき広場であり、約400人のファンが選手たちとゲームなどを通じて触れ合った。

 同フェスタは、応援してくれるファンに感謝の気持ちを示そうとクラブが主催。岡村和哉、森川裕基、鈴木拳士郎、麻田将吾、浜口草太の5選手が参加した。

 会場では選手同士のトークショーも行われ、「チームの中で付き合うなら誰」「今年活躍する選手は」などのお題に沿って軽快なやりとりを展開。じゃんけん大会では熱戦が繰り広げられるなど大盛況だった。郡家小4年の近藤純弥君(10)は「選手のやりとりが面白かった。今年はいっぱい勝ってほしい」とチームの躍進を期待していた。

 選手たちも楽しいひとときを過ごした様子。チームの育成組織から今季初昇格した浜口は「初めてイベントに参加してプロになった実感が湧いた」と笑顔。副主将を務める岡村は「今後も率先して地域貢献活動に取り組んでいきたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.