天気予報を見る
 
新聞購読申込

「チームのため全力」 カマタマ新加入選手会見

2018/01/15 10:54

北野監督(中央)を囲んで今季の活躍を誓う新加入の選手たち=高松市内のホテル
北野監督(中央)を囲んで今季の活躍を誓う新加入の選手たち=高松市内のホテル

 サッカーJ2のカマタマーレ讃岐は14日、高松市内のホテルで記者会見を開き、2018年シーズンの新加入選手を発表した。出席した選手たちは「チームのために全力を尽くす」「カマタマーレの中心となってプレーする」などと新天地での活躍を誓った。

 新たに加入するのはポジション別にFW1、MF4、DF3、GK1の計9選手。平均年齢21・8歳と若い選手が多いのが特徴で、北野誠監督は「今季J2で5年目を迎えるに当たって、8年目、10年目のクラブのためにも若くて技術の高い選手をリクエストした」と説明。「ぶれずに毎日しっかりとトレーニングをし、いい試合をして勝ち点を積み上げていきたい」と意気込んだ。

 各選手はチームの印象や自身の長所を話しながら、今季の目標などにも言及。チームのアカデミー(育成組織)から初の昇格となったMF浜口は「持ち味であるシュートやドリブルを生かし、まずは試合に出る」と抱負。J1仙台から期限付き移籍のMF佐々木匠は「プロ3年目で勝負の年。結果を残さないといけない」と決意を示した。

 会見には北野監督、新加入選手のほか、川村延広社長、中島健太チーム統括部強化担当が出席した。チームは15日に高松市の東部運動公園で今季初の全体練習を行う。

DFアレックス 今季の契約更新
 カマタマーレ讃岐は14日、DFアレックス(34)と契約を更新し、2018年シーズンもプレーすると発表した。アレックスは、昨年7月に加入して18試合に出場するなどし、チームのJ2残留に大きく貢献した。これで昨年所属した全選手と契約交渉を終えた。

 併せて、昨年まで所属していたMF大沢朋也(33)の現役引退を発表。今後はJ2大宮の育成組織のコーチに就任する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.