天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマU15、8強ならず 高円宮杯全日本ユースサッカー第2日

2017/12/18 09:33

 中学生サッカーの高円宮杯全日本ユース(U―15)選手権第2日は17日、茨城県のケーズデンキスタジアム水戸などで2回戦8試合を行った。県勢初勝利を挙げて1回戦を突破していたカマタマーレ讃岐U−15は、大宮アルディージャジュニアユースと対戦。0―4で敗れ、8強入りはならなかった。

 カマタマーレは前半5分に失点。同31分にももう1点を失った。後半はボールを動かし、相手ゴールに迫ったが得点できず。逆に終盤に2失点して万事休した。

 ▽2回戦
大宮アルディージャJr.ユース 4(2―0)0 カマタマーレ讃岐U―15
                 (2―0)
 ▽得点者【大】大沢、柴山、山田、須藤

胸張ってほしい
 カマタマーレ讃岐U―15・石田英之監督の話
 早い時間帯の失点が痛かった。後半はゴールまでというシーンもあったが…。きょうは負けたものの、全力で戦えたし、県として初勝利も挙げられた。選手たちは胸を張って自信にしてほしい。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.