天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ社長に川村氏 山下氏は副会長就任

2017/12/13 09:22

 J2カマタマーレ讃岐は12日、山下幸男社長(68)が代表権のある副会長に就き、新社長にカマタマーレ讃岐後援会長で東洋テックス相談役の川村延広氏(69)が就任する人事を発表した。

 川村新社長は百十四銀行代表取締役専務、香川経済同友会代表幹事、百十四リース社長などを歴任。2014年にカマタマーレ後援会の会長に就任していた。チームが来季、J2で5年目の節目を迎えるにあたり、課題となっている経営基盤の強化に向け、民間で培った経営手腕を発揮することが期待されている。

 川村新社長は「カマタマーレ讃岐を地域活性化のためにスポーツビジネスとして成り立つよう、力を尽くしたい。今後ともサポーター、スポンサー、行政の皆さま方のご協力、ご支援よろしくお願いいたします」とコメントした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.