天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ北野監督続投 J2残留を評価、9年目へ

2017/12/02 09:44

 サッカーJ2カマタマーレ讃岐は1日、北野誠監督(50)=高松市出身=と来季の契約更新に合意したと発表した。2010年から指揮を執る同監督は、来季、就任9年目となる。北野監督は「今季の分析を徹底して洗い出し来季に備えたい」とした上で、「厳しい戦いになると思うが、全力を尽くすので応援よろしくお願いします」と決意を示した。

 J2熊本監督などを経て、四国リーグに所属していた10年に就任。1年目にJFL昇格、4年目の13年にはJ2昇格に導いた。

 J2で4年目の今季は開幕から勝ち星に恵まれず、一時は最下位を経験。それでも、第26節(8月5日)の水戸戦からクラブ初の5連勝を達成するなどチームを立て直した。終盤は残留争いに巻き込まれながらも最終節でJ2残留を決めた。

 最終成績は勝ち点38(8勝14分け20敗)で2年連続の19位だったが、財政面や専用の練習グラウンドがないなど環境が整わない厳しい条件の中、J2残留を決めた手腕をクラブは高く評価。山下幸男社長は「来季も引き続きチームの指揮をお願いした。クラブとしても監督、チームとともに頑張っていきたい」とコメントした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.