天気予報を見る
 
新聞購読申込

J初、エスコートシニア 選手、高齢者が一緒に入場 カマタマ

2017/09/09 09:31

 カマタマーレ讃岐は、丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで行う熊本戦で、試合開始前に選手と手をつないでピッチに入場する「エスコートキッズ」に代わり、お年寄りと手をつないでピッチに入場する「エスコートシニア」を実施する。同様の取り組みはJリーグで初。

 県内の介護関係者らの有志でつくるエスコートシニア実行委員会が企画し、クラブ側が快諾した。世代間の交流や、若いサポーターらに高齢化社会について考えるきっかけにしてもらうのが目的。当日はカマタマーレのボランティアや県内の介護施設の利用者ら約22人が2チームの選手をエスコートする。

 北野監督は「今後もお年寄りが参加できるようなことができれば」と話した。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.