天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

カマタマ初の3連勝へ 16日ホームで横浜FC戦 J2リーグ

2017/08/15 09:33

横浜FC戦に向け調整するカマタマーレの武田(中央)=屋島レクザムフィールド
横浜FC戦に向け調整するカマタマーレの武田(中央)=屋島レクザムフィールド

 J2第28節のカマタマーレ讃岐は、16日午後7時から丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで6位横浜FCと対戦する。7試合未勝利の後2連勝と、上昇気流に乗りつつあるカマタマーレ。真夏に10日間で3試合をこなす厳しい日程の2戦目、そして8月最後のホーム戦でJ2昇格後初の3連勝を目指す。

 カマタマーレは前節の群馬戦に2―1で勝利して20位に浮上、降格圏を脱した。何度もあった相手のCKやFKをはじき返すなど収穫も多く、北野監督は「ボールを持てていたし(失点が多かった)セットプレーも改善されてきた」と手応えを口にする。

 対する横浜FCで注意が必要なのはFWイバ。19ゴールを稼ぎ、現在のリーグ得点王。前節の徳島戦でも2得点するなど好調だ。2011年に柏でJリーグ年間最優秀賞選手賞に輝いたMFレアンドロも脅威。MF岡村は「2人に自由にプレーさせないことが大事。常に集中を切らさないようにしたい」と警戒を強めていた。

 練習ではよく声が出るなど雰囲気は上々。DF武田は「相手も勝ち切れてない部分がある。やるべきことをしっかりとやりたい」と気持ちを高めていた。

スタジアム情報 カマタマーレ讃岐はオフィシャルスポンサーの「ボートレースまるがめ」と連携し、16日の横浜FC戦で「ボートレースまるがめ」特設ブースを設置。レーサーに必要な体力測定ができるほか、実際のレースで使用されるボートに乗ることもできる。「ブルーナイターエンジェル」も来場し、花を添える。また、当日は夏祭りのシーズンということもあり、浴衣着用者限定の選手との写真撮影会や、射的などを楽しめる縁日ブースも登場する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.