天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ1日ホームで長崎戦 前半最終戦、白星なるか J2リーグ

2017/06/30 09:17

長崎戦に向け調整するカマタマーレの李(右)ら=Pikaraスタジアム
長崎戦に向け調整するカマタマーレの李(右)ら=Pikaraスタジアム

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2第21節のカマタマーレ讃岐は、1日午後7時から丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで9位長崎と対戦する。長丁場のシーズンも折り返し地点。ここまで2勝7分け11敗の20位と苦しむだけに、前半戦最終戦で好結果を残し、後半戦に弾みをつけたい。

 カマタマーレは前節の水戸戦に1―2で逆転負け。天皇杯に続き先制しながらも勝利をつかめなかった。北野監督は「ショックは大きかったが、敗戦を引きずらないようにトレーニングを積んだ。しっかりと頑張りたい」と気持ちを切り替えて長崎戦に臨む。

 長崎は前線に力のある選手がそろい、勢いもある。カマタマーレはしっかりと守備で集中し、失点するケースが多いセットプレーにも注意したい。古巣との対戦となるDF李は「長崎はしっかりと自分たちの色を出して勝ってきている」と警戒し、「細かい部分にもこだわり、無失点で勝ちたい」と闘志を燃やす。

 MF岡村も「全員が一致団結して一つの方向に向かえば大きな力になる。そんな雰囲気をみんなでつくっていき、勝ち点を稼ぐきっかけになる試合にしたい」と意気込んだ。

スタジアム情報
 1日の長崎戦に「香川オリーブガイナーズ」「香川アイスフェローズ」「香川ファイブアローズ」「カマタマーレ讃岐」の県内で活躍する4団体が登場。各チームの選手が参加し、フリースローやストラックアウトなどのゲームが体験できる。先着1千人のゲーム参加者には4チームのエンブレムが入ったクリアファイルを贈る。また、当日は公募していたクラブマスコットの愛称が試合前に発表され、スタジアムに初登場する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.