天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

カマタマが沖縄キャンプ入り 監督「6位以内目指す」

2017/02/07 09:25

うどん脳から記念品を受け取るカマタマーレ讃岐の清水主将。右は北野監督=高松空港
うどん脳から記念品を受け取るカマタマーレ讃岐の清水主将。右は北野監督=高松空港

 サッカーJ2のカマタマーレ讃岐は6日、キャンプ地の沖縄入りした。出発に先立ち、高松空港内でセレモニーがあり、サポーター約50人が見守る中、北野監督は「6位以内という高い目標を掲げた。しっかりと沖縄キャンプを充実させて目標を達成したい」と力強く抱負を語った。

 セレモニーには北野監督をはじめ、選手、スタッフら約40人が参加。オフィシャルスポンサーを務める全日空の岩間敏浩高松空港所長が「皆様の活躍をお祈りします。頑張ってきてください」と激励し、花束や記念品などの贈呈があった。ご当地キャラクターの「うどん脳」も駆け付け、応援エールを送った。

 カマタマーレが沖縄でキャンプを実施するのは初めてで、12日まで南城市陸上競技場で練習を行う。11日にはJ2名古屋との練習試合が組まれている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.