天気予報を見る
 
新聞購読申込

残留懸けた大一番 カマタマ、12日敵地で長崎戦

2016/11/11 09:51

3試合ぶりの先発復帰が濃厚となる長崎戦へ調整する木島徹(右)=県営球技場
3試合ぶりの先発復帰が濃厚となる長崎戦へ調整する木島徹(右)=県営球技場

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2第41節のカマタマーレ讃岐は、12日午後6時から長崎県のトランスコスモススタジアム長崎で14位長崎と対戦する。20位のカマタマーレと、最下位金沢、21位北九州との勝ち点差はいずれも2。カマタマーレが勝ち、両チームが引き分け以下ならJ2残留が決まる一方、最下位転落の可能性もある大一番。北野監督は「準備はしっかりとしてきた。確実に取りたい」と必勝を誓う。

 カマタマーレは町田、札幌、清水と続いた上位陣との厳しい3連戦を1勝2敗で終えた。対する長崎は、ここ3試合とも無得点で、2分け1敗と勝ち星がない。しかし、個の能力は高く、スピードも十分。特にカウンターには鋭さがあり、MF渡辺は「前線の選手は動き出しが速くパワーもある。リスクマネジメントが大事」と注意する。

 今節は出場停止となっていたFW木島徹の3試合ぶりとなる先発復帰が濃厚。チーム最多の9得点をマークするストライカーは「(出場停止の2試合は)自分が出ていたらこうプレーしたいという歯がゆい気持ちはあった。この試合で2点は取りたい」と、意気込んでいた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.