天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ20位後退 清水に1―2 J2リーグ

2016/11/07 09:49

【カマタマーレ―清水】清水に敗れ、グラウンドを後にするカマタマーレイレブン=Pikaraスタジアム
【カマタマーレ―清水】清水に敗れ、グラウンドを後にするカマタマーレイレブン=Pikaraスタジアム

 明治安田J2第40節(6日・Pikaraスタジアムほか=11試合)カマタマーレ讃岐は3位清水に1―2で惜敗した。勝ち点39は変わらず、順位は20位に後退した。最下位岐阜が横浜FCに勝利して同40で19位に浮上。21位は北九州、最下位が金沢となり、カマタマーレとの勝ち点差はいずれも2。首位の札幌は1―2で徳島に敗れ、J1昇格決定を持ち越した。2位の松本は2―0で東京Vに勝ち、札幌と同じ勝ち点81とした。清水は同78に伸ばした。次節は12日に各地であり、カマタマーレは長崎県のトランスコスモススタジアム長崎で14位長崎と対戦する。

第40節
(2)ピカス(清水1勝1分け)
清水   2(1―0)1 カマタマーレ讃岐
23勝9分 (1―1)  9勝12分
け8敗(78)     け19敗(39)
▽得点者【カ】西(3)【清】枝村(3)鄭大世(25)
▽観衆 4609人
▽交代【カ】西(ミゲル)【清】北川(鄭大世)村田(白崎)金子(大前)

 【評】カマタマーレは追い上げ及ばずに1―2で惜敗した。

 カマタマーレは立ち上がりから堅い守備で清水の攻撃を防ぎ、無失点の時間帯を続けた。しかし、38分、自軍ペナルティエリア内のこぼれ球をFW鄭に頭で中央に折り返されると、MF枝村に詰められて先制点を献上。後半9分にも鄭に追加点を奪われた。

 反撃したいカマタマーレは同42分、途中出場のDF西がヘディングシュートを決めて1点差。反撃ムードが漂ったが、同点に追い付くことはできなかった。

風下でしのげれば
 カマタマーレ・北野誠監督の話
 風下を0―0でしのげば後半にチャンスがあったと思うが、そこでも失点してしまった。西の投入は1点取れば変わると思ったから。残り2試合。しっかりと戦わないといけない。

立ち上がり窮屈に
 清水・小林伸二監督の話
 立ち上がりは窮屈なボールの回し方になってしまった。後半、幅を使った攻撃で2点目が取れて良かった。(優勝争いが続く中)我々は勝たないと駄目。一戦一戦大事に戦っていく。

攻守に粘りも及ばず 清水に1―2
 1点差に追い上げた最終盤。ホームにとどろく地鳴りのような拍手と歓声に押されてイレブンがゴールを目指した。MF仲間がヘディングシュートを放ち、MF永田もミドルシュートを打ち込む。しかし、最後まで相手ゴールを揺らすことができず、残留争いが過熱する中、痛すぎる黒星を喫してしまった。

 だが、リーグ最多の総得点79点を挙げ、6連勝中と絶好調の清水を相手に、最後まで食らい付いた。

 前半は風下と不利な中、全員できっちりとした守備ブロックを形成。鄭、大前の強力な前線を擁する攻撃に耐えた。前半38分と後半立ち上がりに2点は失ったものの、「ある程度2トップへの対応もできていたと思う」とDF渡辺。北野監督も「清水の攻撃にどう対処していくかから入り、90分間良い守備はできた」と一定の評価を下した。

 攻撃もそうだ。風上に立った後半42分、DF西が「相手守備陣より早く反応できた」と、永田が前へ送った浮き球に反応。頭で押し込んで1点差に詰め寄り、反撃機運を高めた。

 きょうの攻守の粘りは次戦につながるものに違いない。最下位岐阜の勝利でカマタマーレは20位に後退。21位北九州、最下位金沢とはいずれも勝ち点差2と厳しい状況は続く。残り2試合。渡辺は「チームに関わる全ての人の思いを背負い、残留へ向け頑張りたい」と力強く話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.