天気予報を見る
 
新聞購読申込

Tシャツで熊本を支援/カマタマホーム戦で販売

2016/06/04 09:30


 J2カマタマーレ讃岐は熊本地震被災者支援のため、6月にPikaraスタジアム(香川県丸亀市金倉町)で行われるホームゲーム(8日・京都、26日・岡山)でチャリティーTシャツを販売する。Tシャツの経費を差し引いた売上金をJ2ロアッソ熊本に送り、同クラブが被災地の子どもたちをホームゲームに招待するために使う。

 活動は、カマタマーレの西弘則選手ら熊本にゆかりのあるJリーガー21人が発起人となって企画。趣旨に賛同したクラブが販売する。

 Tシャツは、白地で胸に赤色で「FOOTBALL SAVES KUMAMOTO」などの文字や、ハート形のサッカーボールが描かれている。価格は1枚3240円(税込み)。サイズはS、M、L、XLの4種類。同スタジアムのグッズ売場で販売する。

 西選手は「活動を通して多くの子どもたちが元気になってほしいと願っている。ご協力、よろしくお願いします」と呼び掛けている。

 問い合わせはカマタマーレ讃岐クラブ事務所〈087(887)3280〉。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.