天気予報を見る
 
新聞購読申込

J2カマタマ 15日松本戦/6戦ぶり勝利狙う

2016/05/14 09:23

松本戦に向け調整する木島徹(中央)=高松市東部運動公園
松本戦に向け調整する木島徹(中央)=高松市東部運動公園

 J2第13節のカマタマーレ讃岐は、15日午後1時から長野県の松本平広域公園総合球技場で6位松本と対戦する。ゴールデンウイーク3連戦を2分け1敗で終え、11位に位置するカマタマーレ。5試合未勝利が続く状況での上位チームとの対戦に、北野監督は「内容は悪くない。4勝4分け4敗なので、この辺りで勝ちたい」と、第7節の岐阜戦以来となる白星奪取に闘志を燃やす。

 対する松本はここ8試合で4勝3分け1敗と好調。前節の東京V戦も4―0で快勝して勢いに乗るだけに、指揮官も「タフな相手。攻守にわたって走ってくる」と注意を払う。カマタマーレは3試合連続で前半13分以内に失点しており、まず、立ち上がりに気をつけたい。

 今節は先発の入れ替えやシステムの変更がありそう。チーム得点王(4点)のMF仲間が累積警告で出場停止となる中、期待がかかるのは先発出場が予想されるFWの木島良と木島徹兄弟。松本は2人にとって古巣ということもあり気合十分。3試合連続の先発となる兄の木島良は「兄弟で点を取れればいい。頑張って勝ちたい」と意気込む。

 4試合ぶりにスタメン復帰となる弟の木島徹も「感謝の意味も込めて絶対に倒したい相手。どこかで(勝ちが取れない)流れを断ちきらないといけない。それは自分自身の役目と思い、試合に臨みたい」と言葉に力を込めていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.