天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ競り負け 愛媛に0―1/J2リーグ

2016/04/24 09:48

【カマタマーレ―愛媛】後半、左サイドを攻めるカマタマーレの馬場(11)=ニンジニアスタジアム
【カマタマーレ―愛媛】後半、左サイドを攻めるカマタマーレの馬場(11)=ニンジニアスタジアム

 明治安田J2第9節(23日・ニンジニアスタジアムほか=10試合)カマタマーレ讃岐は愛媛との「北四国決戦」に0―1で惜敗。勝ち点14は変わらず、順位は9位に後退した。町田が長崎に1―0で勝ち、勝ち点20で並んだC大阪を得失点差でかわして首位に立った。C大阪は札幌に0―1で屈し、今季初黒星。札幌は同17で3位に上がった。熊本―横浜FCは熊本地震の影響で中止された。次節は29日に各地で行われ、カマタマーレは香川県丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで21位北九州と対戦する。

(1)ニンス
愛媛3勝4分け1敗(13) 1(0―0)0 カマタマーレ讃岐4勝2分け3敗(14)
               (1―0)
▽得点者【愛】林堂(1)
▽観衆 4323人
▽交代【愛】白井(阪野)近藤(河原)深谷(瀬沼)【カ】大沢(小沢)ミゲル(木島徹)山本(仲間)

 【評】カマタマーレは試合を優位に進めながらもセットプレーから痛恨の失点を喫し、愛媛に競り負けた。後半31分、右CKからDF林堂に頭で合わされ、決勝点を奪われた。

 カマタマーレは前半9分にMF岡村が枠を捉えたミドルシュートを放つなど、得点にはつながらなかったが、惜しい場面が続いた。守備は危なげなく、0―0で折り返した。後半17分にはシステムを3バックに変更。しかし、愛媛の素早い守備のプレッシャーに手を焼き、得意のカウンターから決定機をつくれず、セットプレーも生かせなかった。

申し訳ない
 カマタマーレ・北野誠監督の話
 たくさん香川から応援に来てもらった中、四国対決で勝てずに申し訳ない。試合はうちが支配していたのかなと思うが…。次はホームなのでまた頑張りたい。

CK一発に泣く 押し気味も3戦ぶり不発
 「ゲームは狙い通りに戦えたと思う。CK一発でやられたのは残念」。試合後、北野監督は「北四国決戦」でまたも勝利を逃し、無念の表情を浮かべた。

 一発に泣いた。失点は後半31分。愛媛の右CKからDF林堂にヘディングでゴールを割られた。マークが甘くなり「声を掛け合えていたと思うが、本当に集中できていたのか。雰囲気だけでなあなあになっていたのかも」とMF岡村。相手にほとんど決定機をつくらせなかっただけに、一瞬の心の隙を突かれた失点に声を落とした。

 リーグ最多得点を誇る攻撃は、愛媛の速い守備に苦しみ、3試合ぶりの無得点。カウンターにつなげてもパスの精度を欠き、決定機をなかなかつくれなかった。セットプレーからも惜しい場面はあったが、最後の一押しを欠き1点が遠かった。MF高木は「個人のミスが問題。一人一人が一つのパスを大事にしないといけない」と唇をかんだ。

 これで今季は徳島、山口に続いて中四国のライバルに3敗目。ただ、内容自体は決して悪いものではない。高木は「本当に勝たないといけない試合で勝てないのが自分たちの力のなさ」と反省。続けて「チームとしてやりたいことができていた部分もあった。次はホーム戦なので切り替えていく。相手を圧倒できるように1週間で修正したい」と、前を向いていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.