天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ選手が募金活動/熊本地震で支援訴え

2016/04/17 09:39

募金を呼びかけるカマタマーレの石井(左)と我那覇=香川県高松市多肥上町の家電量販店
募金を呼びかけるカマタマーレの石井(左)と我那覇=香川県高松市多肥上町の家電量販店

 熊本県などで続く地震の被災者を支援しようと、J2カマタマーレ讃岐の石井健太選手会長、我那覇和樹選手が16日、香川県高松市多肥上町の家電量販店で募金活動を行った。

 募金は同店でサイン会やトークショーのイベントを予定していた中、地震発生を受け急きょ実施した。集まった約250人のサポーターは、被災地に思いをはせながら募金。高松市木太町の会社員林勇樹さん(34)は「一度旅行に行ってすごく良い場所だったので、一日も早く復興してほしい」と願っていた。

 石井選手は「キャンプでもお世話になり、ゆかりのある選手も多い。今回の地震については自分のことのように思っている。少しでも協力できることがあればこれからも支援したい」と話した。

 今後、チームはホーム試合でも募金活動を行う予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.