天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、3日敵地で新顔の山口と対戦/J2

2016/04/02 09:45

敵地での山口戦に向け、調整するDF西(中央)=高松市東部運動公園
敵地での山口戦に向け、調整するDF西(中央)=高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2第6節のカマタマーレ讃岐は3日午後4時から、山口県の維新百年記念公園陸上競技場で13位山口と対戦する。前節、徳島に2失点し、今季初黒星を喫したが、「高い位置から連動してプレッシャーをかけることができ、開幕から一番内容が良かった」と北野監督。今季昇格したばかりの相手に対し、無失点を前提に、狙って2試合ぶりの勝ち点3を奪いにいく。

 カマタマーレは現在3勝1分け1敗の6位。開幕から5試合連続ゴール中で総得点は8。昨季に比べて攻撃力は格段に向上しており、山口戦に向け、指揮官は「点は取れる。なので、守備から入り、堅い守備とカウンターのイメージを山口に植え付ける」と意気込む。

 今節も徳島戦と同じメンバーで臨みそう。第3節・長崎戦から左DFを務める西は「立ち位置に注意し、守りでは(馬場)賢治君と連係もできてきた」と不慣れなポジションに手応えを感じている様子。ポゼッションが特長の山口に対しては「連敗はできない。パスをつないでくるので、マークを外されないようにしたい」と守備意識を高めている。

 山口は前節、松本から3得点したものの、それまでの4試合では2得点と、攻撃力はそう高くない。カマタマーレは攻撃面が好調なだけに、昨季までの堅守を基軸にカウンターを狙う意識を90分間、チームで共有できれば、おのずと勝利に近づきそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.