天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ痛いドロー 京都と1―1/J2リーグ

2015/09/28 09:52

【カマタマーレ―京都】後半11分、カマタマーレのMF仲間が左足を振り抜きゴール正面から決める=Pikaraスタジアム
【カマタマーレ―京都】後半11分、カマタマーレのMF仲間が左足を振り抜きゴール正面から決める=Pikaraスタジアム

 明治安田J2第34節(27日・Pikaraスタジアムほか=11試合)カマタマーレ讃岐は京都と1―1で引き分け、連敗を「3」でストップ。順位は17位のまま。勝ち点38とし、22位栃木と7差、21位大分と6差に広げた。首位の大宮は千葉に2―1で競り勝ち、勝ち点を74に伸ばした。2位の磐田は北九州を3―2で下して同64。3位のC大阪は徳島と1―1で引き分け、同59とした。次節は10月4日に各地で行われ、カマタマーレは午後4時から大分県の大分銀行ドームで大分と対戦する。

(2)ピカス(2分け)
カマタマーレ讃岐 1(0―0)1 京都
9勝11分け    (1―1)9勝10分
14敗            け15敗
(38)           (37)
▽得点者【カ】仲間(3)【京】大黒(15)
▽観衆 2585人
▽交代【カ】森川(アラン)【京】大黒(宮吉)山瀬(田森)佐々木(伊藤)

 【評】カマタマーレは後半、MF仲間のゴールで先制したが、CKから失点。その後、攻撃陣が再三の決定機を逃し、引き分けに終わった。

 後半11分、右サイドを強引に突破したMF永田が中央へ低いクロス。そこに走り込んだ仲間が左足で合わせて先制した。しかし、20分に左CKの流れから、最後は京都のFW大黒にネットを揺らされて同点に追いつかれた。

 以降はカマタマーレに連続の得点機。32分にFW木島良、42分にMF森川が1対1を決められず。ロスタイムにはMF沼田がゴール前のヘディングシュートを外し、勝ち越し機を逸した。

再三の勝ち越し機を逃す
 勝ち点3を取りこぼした。カマタマーレにとってリーグ5戦ぶりとなるゴールで先制し、今季、最も決定機が多かった試合。ところが、ことごとく2点目を決められず、自動残留へ大きく前進する10勝目を逃してしまった。

 「悲観しなくてもいいが、もったいないゲーム」。MF岡村の言葉がこの日の内容を的確にとらえている。良かった点は約1カ月ぶりとなるリーグでの得点。マイナス気味のクロスからのゴールに、「狙い通り」とMF仲間。ゴール前に空いた大きなスペースに走り込んで左足を振り抜き、先制点をもたらした。

 「もったいない」に含まれている意味合いは3戦連続でのCKからの失点と、攻撃陣の決定力不足。それについて、北野監督は「引き離すチャンスを決めきれなかった方を反省しないと」。ドローに終わった原因を後者に求めた。終盤、立て続けの勝ち越し機。GKとの1対1を外したMF森川は「浮かそうと思ったがGKの足に当たってしまった。決めないと」と悔しさをあらわにした。

 それでも、攻撃面は前節の愛媛戦からゴールに迫る場面が増え、明らかに良化している。「自分たちの特徴を出すには守備から入ることが大切だとあらためて感じた」と仲間。次戦は21位大分との残留争いの大一番。タレントをそろえる京都に速攻が通用した手応えを胸に、個の能力の高い大分にもひるむことなく、磨き続けてきた堅守速攻を貫き通すことを誓った。

次戦は勝ちたい
 カマタマーレ・北野誠監督の話
 得点は京都戦へのトレーニングの形が出た。次節の大分には能力の高い選手はいるが、どれだけチームで戦えるかが面白いところ。チームで戦って勝ちたい。

集中力が切れた
 京都・石丸清隆監督の話
 カマタマーレの術中にはまり、負けゲームと潔く認めざるを得ない。自分たちの判断の遅さやミスでゲームを壊してしまった。最後の10分は完全に集中力が切れた。

MF沼田(後半ロスタイムにヘディングシュートを外し)何を言っても言い訳になる。フリーと分かっていたので、たたけばいいと思ったのだが…。タイミングが少し早かったのかもしれない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.