天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ20日に徳島戦/ホーム初「クラシコ」

2015/09/19 09:21

今季初先発に向け、調整するカマタマーレのアラン(左)=18日、高松市東部運動公園
今季初先発に向け、調整するカマタマーレのアラン(左)=18日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2カマタマーレ讃岐は20日の第32節から3連戦に臨む。第1戦は午後1時から香川県丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで14位徳島と対戦。ホーム初の「東四国クラシコ」には多くの来場者が予想される中、北野監督は「徳島は愛媛とともに目標にしてきたチーム。謙虚に戦い、勝ち点を取りにいく」と意気込む。

 カマタマーレはリーグ再開後の初戦となった前節、福岡に0―1で競り負けた。15位に後退して降格圏の21位とは勝ち点7差となり、大混戦となっている。

 今節について指揮官は連戦を踏まえ、メンバー変更を示唆。右DFには途中出場した福岡戦で動きの良かったアランの起用が濃厚で、FW登録のブラジル人は今季初先発に向け、「チャンス。チームが勝ったら自分も次につながる。結果にこだわり、高い位置からの攻撃で特徴を出したい」と意欲的だ。

 攻撃陣も変更がありそう。FW木島徹は「縦への推進力という自分の特徴を出さずには終われない。点を取り、ラストチャンスをつかみとる」と闘志を燃やす。

 混戦の状況に指揮官は「毎試合ごとに順位が変わる中、この3戦の結果で大勢が決まるかもしれない。一戦一戦が大事になる」と展望。敵地で2―2で引き分けた徳島に対しては、「前線に推進力のある選手を置くので、DFラインとFWの距離を広げて、スペースを使いたい」と攻撃のポイントを挙げた。

 23日の第33節は午後7時から愛媛県のニンジニアスタジアムで6位愛媛と対戦する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.