天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、5日J1山形と/天皇杯サッカー

2015/09/04 09:41

J1山形との2回戦に向け、トレーニングするカマタマーレのGK清水=3日、高松市東部運動公園
J1山形との2回戦に向け、トレーニングするカマタマーレのGK清水=3日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、四国新聞社など共催)は5日から延べ3日間、各地で2回戦24試合を行う。J2カマタマーレ讃岐は5日午後7時から山形県のNDソフトスタジアム山形でJ1山形と対戦。JFLに所属していた2012年には2回戦でJ1鳥栖を破っており、3年ぶり2度目の3回戦進出を狙う。

 カマタマーレは主力を温存した8月30日の1回戦で高知大に1―0で辛勝し、2年ぶりに初戦を突破した。

 2回戦は13日再開する福岡とのリーグ戦を見据え、主力が先発に顔を並べそう。今季J1に昇格した山形には昨季、ホーム0―3、アウェー0―4と2戦とも完敗しており、北野監督は「今季、どれだけ成長できたか物差しになる試合。山形は1トップ2シャドーなので、福岡も想定できる」と位置付ける。

 昨季まで山形に約10年間所属したGK清水の士気も高い。古巣との対戦に向け、「自然とモチベーションが高くなるだろう。相手のハイプレスをかわして良さを出させず、うちらしく1―0で勝ちたい」と意気込む。

 山形は現在、J1総合順位が最下位と低迷。カマタマーレとしてはリーグ戦で見せる堅守を発揮できれば、勝機はある。昨季の2戦ともに前半15分までに先制を許しており、立ち上がりが大きなポイントになりそう。粘り強くゴールを割らせず、速攻で1点をもぎ取って逃げ切るのが理想の展開と言えそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.