天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ23日長崎戦/敵地で待望の連勝狙う

2015/08/22 09:45

長崎戦に向け、紅白戦で調整するカマタマーレのDF武田(左)=21日、高松市東部運動公園
長崎戦に向け、紅白戦で調整するカマタマーレのDF武田(左)=21日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2カマタマーレ讃岐の第30節は23日午後6時から長崎県立総合運動公園陸上競技場で8位長崎と対戦する。前節、水戸に競り勝ち、14位に浮上したカマタマーレ。天皇杯の中断期間前、最後の一戦に向け、北野監督は「残り3分の1を切り、連勝しないと残留争いで楽になれない。選手には死に物狂いで戦ってもらいたい」と今季2度目の連勝に意欲を燃やす。

 カマタマーレは今季、5月の第11節・東京V戦、第12節・横浜FC戦で2連勝して以降、連勝がない。中位、下位の混戦から一歩抜け出すためにも、2戦連続で勝ち点3を積み上げたいところだ。

 今節の注目選手は右DF武田。11試合ぶりに先発した前々節の群馬戦から持ち味の安定した守備対応を見せ、前節は自身J2初ゴールで決勝点をマーク。昨季、主力を担った復調気配の24歳は「守備時の膝の使い方を体が覚えてきた。長崎戦も失点しないよう、集中力を切らさないようにしたい」と意気込む。

 長崎は5戦負けなしと好調。黒木や梶川ら中盤は技術が高く、FWイ・ヨンジェの高さは脅威となるが、「ボールを相手に握られる展開になりそうだが、その分、カウンターを打ちやすくなる」と北野監督。その上で攻撃陣が連動してつくるスペースを使い、有効に攻撃できるかを試合のポイントに挙げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.