天気予報を見る
 
新聞購読申込

先制点が勝敗の鍵握る/カマタマ8日群馬戦

2015/08/07 09:55

群馬戦に向け、実戦形式で調整するカマタマーレのMF森川(右)=6日、香川県立丸亀競技場
群馬戦に向け、実戦形式で調整するカマタマーレのMF森川(右)=6日、香川県立丸亀競技場

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2カマタマーレ讃岐の第28節は、8日午後6時から香川県立丸亀競技場で15位群馬と対戦する。12位カマタマーレにとって群馬は順位が近い相手。北野監督は残留争いを見据え、「ここ数試合は勝ち点3を取りにいった結果、勝ちもしたが、負けもした。今回は相手に勝ち点をやらないことが大事」と引き分けを最低限の目標に掲げた。

 カマタマーレは前節、東京Vに0―2で敗れて今季2度目の連勝を逃した。群馬、次節の水戸とカマタマーレより下位のチームと対戦が続き、順位を入れ替えさせないためにも、負けないことが重要となる。

 今節は全試合先発のDF藤井が累積警告で出場停止。その穴はセンターバックが本職のDF高橋祐が埋めそう。一方、注目なのが大卒新人のMF森川。J初先発の可能性があり、「運動量や飛び出しなど自分の特徴を出し、ゴールという結果を求める」と意気込む。

 カマタマーレはここ4試合2勝2敗だが、計2ゴールと得点力不足に悩む。チームトップの5得点ながら第16節以降、ゴールから遠ざかる沼田は「そろそろ結果を出さないと。いつでも試合に出られると思っておらず、危機感はある」と13試合ぶりのゴールを狙う。

 群馬との戦績は1勝2敗。いずれも1―0の接戦で先制点が勝敗の鍵を握りそう。カマタマーレは速攻でシュートまで持ち込めるかがポイント。その上で少ない好機を確実にものにしたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.