天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ速攻で勝機/21日ホームで強豪磐田戦

2015/03/20 09:44

磐田戦に向け、調整するカマタマーレのDF藤井(右から2人目)=19日、高松市東部運動公園
磐田戦に向け、調整するカマタマーレのDF藤井(右から2人目)=19日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2第3節のカマタマーレ讃岐は21日午後5時から、香川県立丸亀競技場で磐田と対戦する。開幕2試合で計1失点の守備がリーグトップクラスの戦力を誇る磐田にどこまで通用するかが試合の大きなポイント。今後のリーグ戦を占う上でも試金石となりそうだ。

 カマタマーレは大分との開幕戦が無失点、岐阜との前節が1失点と昨季、総失点71を喫した守備が大幅に改善。磐田にも粘り強い守りでリズムをつくり、速攻から好機をうかがう戦い方で挑む。北野監督は「個をどう抑え、どこまで我慢できるか。クロスの精度が高く、サイドを抑えなければならない」と相手サイド攻撃に強い警戒感を示す。

 一方、失点をしなければ、勝機が生まれる。センターバック藤井は「明らかに昨年とは守備の出来は違う。ただ、岐阜戦でも前半10分で失点して試合を難しくしてしまった。1―0で勝つのが理想なので、『絶対に点をやらない』という気持ちで戦う」と意気込む。

 磐田は特に攻撃陣が強力だ。元イングランド代表で、ワントップのジェイは開幕戦で2得点を挙げるなど、高さと強さを兼ね備えたストライカー。サイドアタッカーのアダイウトンは力強いドリブルから前節、ゴールを決めている。

 カマタマーレは前線からボールの出どころを限定して組織的な守備を敷く。攻撃に切り替わった後、相手が陣形を整える前にボールを素早く前に運び、少ない好機を仕留められるかが、勝ち点を重ねる鍵となりそうだ。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.