天気予報を見る
 
新聞購読申込

J2カマタマ2015 今季の主役たち(4)DF藤井航大

2015/02/27 09:46


 プロ2年目の昨季、J2の舞台で大きな飛躍を遂げた。J2・J3入れ替え戦などを含め、公式戦41試合に出場。「大きく成長でき、有意義な1年だった」。試合をこなすごとにセンターバックとしての存在感を増し、守備の要へと変貌した。

 ルーキーイヤーの一昨年、JFLでリーグ6試合の出場にとどまり、「ほとんど出ていないのに、J2で通用するのか不安だった」。その心配をよそに、昨季は開幕戦でJデビューを果たすと、第8節以降は出場停止の1試合を除き、先発に名を連ね続けた。

 成長の源となったのは「J2のスピードや質の高い技術、パスに慣れ、学べたこと」。力のある相手と対峙して得た経験値を着実に実力に転化。後半戦はビッグネームの相手FWにも臆(おく)することなく、持ち前の高い打点のヘディングと対人守備で抑え込んだ。

 ただ、シーズン通しての出来には「失点も多かったし、チームを勝たせられるプレーができたかというとそうでもない」と満足していない。攻撃時のセットプレーでも幾度も惜しい場面があったが、1得点どまり。今季は「無失点を20試合と5得点」を目標に掲げる。

 同学年のDF沼田とともに副主将を担う。「特に自分より下の年代にはベテランを蹴落とすぐらいの意識を持たせ、底上げすることでチームを勢いづけたい」。中心選手としての責任感と自覚が芽生えつつある。

略 歴
 ふじい・こうだい
 富山県出身。鹿島アントラーズユース、東京学芸大を経て、2013年、カマタマーレに入団。J2初得点は昨年8月10日の第26節・熊本戦。24歳。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.