天気予報を見る
 
新聞購読申込

J2年目のカマタマーレ/神社で必勝祈願

2015/02/07 09:36

2年目となるJ2のシーズンに向け、おはらいを受ける選手たち=香川県高松市西春日町、鶴尾神社
2年目となるJ2のシーズンに向け、おはらいを受ける選手たち=香川県高松市西春日町、鶴尾神社

 J2カマタマーレ讃岐は6日、香川県高松市西春日町の鶴尾神社で必勝祈願を行った。選手、スタッフら約50人が参拝し、2年目となるJ舞台シーズン開幕に向け、気持ちを新たにした。

 おはらいを受けた後、熊野実社長、北野誠監督、木島良輔主将の3人がクラブを代表して玉串を奉納。祈願を終えた北野監督は絵馬に「躍進」としたため、「年々、ステップアップしてきて、今年もステップアップしたい」と決意を述べた。

 今季、主将に就いた木島は絵馬に「魂」と書き込み、「上を目指すために、メンタルから強くなりたい。チームのためにも自分のためにも、昨年より良い結果を出したい」と抱負を語った。

 チームは7日まで県内で練習を行い、8日から11日間の日程で熊本、鹿児島の両県でキャンプに入る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.