天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ耐えて連勝 福岡に2―1/J2リーグ

2014/10/12 09:45

【カマタマーレ―福岡】前半16分、先制ゴールを決めるカマタマーレのFW高橋(23)=レベルファイブスタジアム
【カマタマーレ―福岡】前半16分、先制ゴールを決めるカマタマーレのFW高橋(23)=レベルファイブスタジアム

 J2第36節(11日・レベルファイブスタジアムほか=11試合)21位カマタマーレ讃岐は福岡に2―1で競り勝ち、今季2度目となる2連勝で7勝目。勝ち点を30に伸ばした。20位東京Vは首位の湘南と0―0で引き分け、カマタマーレとの勝ち点差は5に縮まった。既にJ1昇格を決めている湘南は勝ち点を89として6試合を残して初優勝を決めた。2位松本は大分に2―0で勝って同70、3位磐田も岐阜を3―1で下し同62とした。次節は19日に各地で行われ、カマタマーレは県立丸亀競技場で19位愛媛と対戦する。

(2)レベス(讃岐1勝1分け)
カマタマ 2(1―0)1 福岡
ーレ讃岐  (1―1)  13勝8分
7勝9分         け15敗
け20敗        (47)
(30)
▽得点者【福】堤(3)【カ】高橋(3)関原(2)
▽観衆 4260人

 【評】カマタマーレは終盤、途中投入されたMF関原が決勝ゴールを決め、競り勝った。

 カマタマーレは風上を選んだ前半序盤に流れをつかみ、16分にFW高橋が右足で放ったループシュートで先制した。後半19分、CKから同点に追い付かれたが、同45分にDF小沢の左サイドからのクロスに、関原が右足で合わせて勝ち越した。

 カマタマーレは前半30分すぎから、後半40分近くまで劣勢となったが、1失点に抑えると、速攻で福岡の高いDFライン裏を突き、勝ち越しにつなげた。

決勝点 狙い通り
 カマタマーレ・北野誠監督の話
 (勝ち越しの場面について)福岡をスカウティングした中、左サイドを高木と小沢で攻略し、右に展開してのゴールは狙い通り。弱点をうまく突けた。

攻撃かみ合わず
 福岡・プシュニク監督の話
 残念なホームゲームになってしまった。攻撃にエネルギーを使ったが、うまくいかなかった。ハードワークし、速攻を狙うカマタマーレはイメージ通りだった。

ピッチサイド
 FW高橋(古巣相手からの先制点について)ボールがバウンドしていたので相手GKの位置を見て、ループシュートを狙った。福岡のサポーターからも拍手をもらい、思い出の試合となった。

関原 強烈勝ち越し弾 守勢の後半ロスタイム直前 エース欠き若手が奮起
 1―1で迎えた後半ロスタイム直前。劇的なドラマが待っていた。

 カマタマーレは後半の約40分間、防戦一方の展開を強いられたが、MF高木とDF小沢の左サイドコンビを軸に速攻から反撃できるようになった直後だった。前掛かりになった福岡の隙を見逃さず、狙い通り仕留めて見せた。

 自陣で奪ったボールを細かなパスワークで前に運ぶと、MF大沢のパスから左サイドを抜け出した小沢が「(関原)凌河の方が良い体勢で打てると思った」と迷うことなく、逆サイドに低いクロス。そこに走り込んだ途中出場のMF関原が右足を振り抜き、「スーパーだった」と自賛する強烈なシュートを突き刺して試合に終止符を打った。

 過去の教訓を生かした作戦も功を奏した。

 台風19号が接近しており、時折強い風が吹くコンディション。前半に風下に立った熊本、山形とのアウェー戦ではいずれも早い時間帯にゴールを許しており、「先に失点したくなかった」と、MF山本とMF西野が相談し、陣地を入れ替えて風上を選択。無失点に抑えただけでなく、風上の強みで相手を押し込み、FW高橋の技ありゴールで先手を取ることにも成功した。

 エース木島を欠き、若い選手が活躍しての2連勝にも価値がある。「きじ(木島)さんがいないと点が取れないと言われたくなかった。ベテランとの相乗効果で勢いに乗れれば」と関原。チーム一丸で自動残留を争う東京Vに食らいついていく。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.