天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、11日 福岡戦/自動残留へ連勝なるか

2014/10/10 09:34

福岡戦で25試合連続先発起用が濃厚なカマタマーレのDF小沢(中央)=9日、高松市東部運動公園
福岡戦で25試合連続先発起用が濃厚なカマタマーレのDF小沢(中央)=9日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2第36節のカマタマーレ讃岐は11日午後1時から、福岡県のレベルファイブスタジアムで11位福岡と対戦する。前節、5戦ぶりの勝利を挙げた21位カマタマーレ。20位東京Vも勝ったため、勝ち点7差は縮まらなかったものの、チーム内のムードは良く、今季2度目となる連勝で自動残留の可能性を高めたい。

 前節のカマタマーレはDFラインとFWの距離を常にコンパクトに保ち、攻守ともに機能。今節も同様の戦い方で臨む見通しで、北野監督は「守る時間が長くなると思うが、勝つために守備を徹底し、一瞬の隙を逃さず、確実に点に結び付ける」と意気込む。

 今節はMF岡村が累積警告で出場停止。ボランチは山本とともに、前節の決勝点をアシストしたMF西野が務めそう。両サイドのMFは出場停止明けのアンドレアと好調の高木が起用されそう。

 左サイドでアンドレアとコンビを組む、25戦連続先発が濃厚なDF小沢は「『疲れた』とかは言ってられない。アンドレアを生かすことを考えてプレーするし、守備でもしっかりとコーチングしたい」と前を見据えた。

 福岡は積極的にドリブルで仕掛けてくることが予想される。カマタマーレは連係した守備で対応し、運動量が落ちる後半、瞬間的なスピードで福岡DFを上回るFW古田や高木らを軸に1対1の局面を打開できれば、勝機が広がりそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.