天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ6勝目 群馬に1―0/J2リーグ

2014/10/05 09:30

【カマタマーレ―群馬】前半36分、先制のヘディングシュートを決め、ガッツポーズで駆けだすカマタマーレのエブソン(30)=香川県立丸亀競技場
【カマタマーレ―群馬】前半36分、先制のヘディングシュートを決め、ガッツポーズで駆けだすカマタマーレのエブソン(30)=香川県立丸亀競技場

 J2第35節(4日・県立丸亀競技場ほか=11試合)21位カマタマーレ讃岐は群馬に1―0で競り勝ち6勝目。勝ち点を27に伸ばした。20位東京Vは熊本を1―0で下し、カマタマーレとの勝ち点7差は変わらず。J1昇格が確定している首位の湘南は愛媛に3―0で快勝して勝ち点88。2位松本は横浜FCに2―0で勝って同67に伸ばし、3位磐田は大分に0―2で敗れ同59のまま。次節は11日に各地で行われ、カマタマーレは福岡県のレベルファイブスタジアムで11位福岡と対戦する。

▽第35節
(2)丸亀(1勝1敗)
カマタマーレ讃岐6勝9分け20敗(27) 1(1―0)0 群馬12勝4分け19敗(40)
                      (0―0)
▽得点者【カ】エブソン(2)
▽観衆 1827人
▽交代【カ】大沢(古田)沼田(高木)【群】小林(加藤)小柳(有薗)青木孝(宮崎)

 【評】カマタマーレが前半にDFエブソンが挙げた1点を守り切り、5試合ぶりの白星を手にした。

 カマタマーレは前半、前線からのプレスが機能。中盤でボールを奪い、古田と高橋の両FWが積極的に仕掛け、主導権を握ると、36分に右CKからMF西野がそらしたボールをエブソンが頭で押し込み、先制した。

 後半は、MF高木がFKや鋭いドリブルから好機を演出。西野と高橋が決定機を逃して追加点を奪えなかったが、相手に押し込まれた時間帯は、全員が連係して冷静に対処し、シュートを1本に抑えた。

距離感を大切に
 カマタマーレ・北野誠監督の話
 距離感を大切にする意思統一ができた。得点はスタッフも含め、必死にトレーニングした結果なので、チーム全員のゴール。東京Vにはしっかりついていく。

気持ち相手が上
 群馬・秋葉忠宏監督の話
 勝ちたい執念や気持ち、必死さでカマタマーレの方が上回った。3連勝している中、メンバーを替えたのも敗因の一つかもしれず、自分の未熟さも含めて完敗だった。

ピッチサイド
 DFエブソン(決勝点を挙げ)自分たちの方がチャンスが多い中、決めることができて良かった。残りの試合も大切に戦っていきたい。

「意思統一」心掛け エブソン決勝弾 前線からのプレス機能
 大敗した前節の反省から「意思統一」をテーマに臨んだカマタマーレの選手たちが、鬱積(うっせき)した思いを丸亀のピッチではき出した。

 シュート13本は8試合ぶりの2桁台。特に前半は9本を記録し、今季一番の積極性を見せた。DFラインとFWの距離を常にコンパクトに保つことで、中盤でのボール奪取機が格段にアップ。素早く速攻につなげて何度もゴールに迫り、FW高橋は「今までの試合とは違った。周りがサポートしてくれたので、すごくやりやすかった」。全員の意識が同じ方向に向いていることをプレーしながら実感したという。

 さらにCKのサインプレーに練習時間を費やしてきた成果がやっと結果に表れた。「ラストチャンスのつもりだった」と出場機会に飢えていたMF高木が蹴ったボールを、MF西野が「イメージ通り」とどんぴしゃで頭でそらし、DFエブソンが押し込んでチーム5試合ぶりのゴール。その後も連係を高め、虎の子の1点を守り抜いた。

 自動残留を争う東京Vが後半ロスタイムの劇的ゴールで勝利。勝ち点7差は変わらなかったが、「口だけではなく、残り7試合全部勝つつもりでやる。連勝すれば、何かが見えてくる」と西野。次節の古巣・福岡戦に向けて高橋も「これをベースに継続していきたい」。苦しんだ末に手応えをつかんだベテランたち。自動残留への突破口を自らの「足」で切り開いていく覚悟だ。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.