天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ“春”遠く 栃木に0―1/J2リーグ

2014/04/06 09:46

【カマタマーレ―栃木】後半、カマタマーレのFW高橋(左)がシュートを放つ=県立丸亀競技場
【カマタマーレ―栃木】後半、カマタマーレのFW高橋(左)がシュートを放つ=県立丸亀競技場

 J2第6節(5日・県立丸亀競技場ほか=11試合)カマタマーレ讃岐は0―1で栃木に惜敗し、開幕6連敗。勝ち点0の最下位のまま。首位の湘南は岡山を2―0で下し、開幕6連勝。磐田は群馬に快勝し、勝ち点13で2位。京都は大分を退けて長崎、栃木などと同11で並んだが得失点差で3位に浮上した。次節は13日に各地で行われ、カマタマーレは熊本県のうまかな・よかなスタジアムで熊本と対戦する。

(1)丸亀
栃木 1(0―0)0 カマタマ
3勝2分(1―0)  ーレ讃岐
け1敗        6敗
(11)       (0)
▽得点者【栃】瀬沼(5)
▽観衆 1450人

 【評】カマタマーレは終盤にゴールを許し、競り負けた。

 前半は互いに危険を冒さず、ロングボールを多用する展開。カマタマーレのDF陣は栃木の瀬沼と大久保の長身FWに対して無難な対応を見せ、シュートを1本も打たせなかった。

 後半に入り、試合が動き始めた。カマタマーレはFW我那覇や途中出場のMF関原が積極的にシュートを放ったがゴールを奪えず、後半41分、相手に左サイドからクロスを簡単に許し、頭で合わされて決勝点を決められた。相手の4倍あった8本のCKを得点につなげられなかったのも痛かった。

6連敗は想定外
 カマタマーレ・北野誠監督の話
 勝ち点がある程度取れないのは想定内だったが、6連敗は考えていなかった。守備から攻撃につなげるパスの精度を上げれば、もっとチャンスをつくれる。

納得していない
 栃木・阪倉裕二監督の話
 前半は選手が弱気になっていて攻守にリスクを冒せなかった。勝ち点3を取れたが納得していないし、選手も喜んでいない。まだまだ課題が多く次につなげたい。

ピッチサイド
 DF野口(後半41分に失点して)少し対応が遅れたのはあるが、フリーで中に上げさせたのが…。一瞬のスキ。あそこでやられるようじゃいけない。

 FW我那覇(開幕6連敗に)J2で簡単に勝てる相手はおらず、苦しい思いをしているが、なんとか壁を乗り越えて、サポーターに勝利をプレゼントしたい。

栃木に0―1 集中途切れ 勝ち点するり
 後半41分。カマタマーレにとって痛恨の失点だった。自陣左サイドでの相手スローイン。DF沼田とMF小沢の連係が甘くなり、プレスを掛けられないまま、クロスを上げられると、DF野口が体を寄せたが、栃木のFW瀬沼にヘディングシュートを決められた。

 スローインは副審の判定を主審が覆して相手ボールとなり、一瞬、集中が途切れたが、北野監督は「絶対に集中を切らしてはいけない場面。選手は判定に『なんだ』と思うのではなく、そここそもっと集中しないと」。個々のプレーについても「野口の対応も良くなかったが、クロスを上げさせないことが大前提」と厳しい言葉を並べた。

 「無失点」「我慢」という二つのテーマを掲げて臨んだ試合で、特に前半、守備が機能した。DFとMFが距離を縮め、コンパクトに守ることで被シュートは0本。得点機も相手を上回り、前後半でシュート11本と相手の倍以上を放ち、カマタマーレの流れだった。

 それでも一つのミスで、必死に戦ってきた85分間の奮闘が水の泡となった。「みんな集中して守っていたから本当にもったいなかった」と小沢は悔しさをにじませたが、指揮官は「そこを集中できるかどうかが勝つか負けるかにつながる。徹底しないと、なかなか勝ち点3もしくは勝ち点1は難しい」と険しい表情を浮かべた。

 これで3試合で無得点と攻撃面も問題を抱えている。攻守両面でもう一段階、質を上げていかなければ、暗い連敗のトンネルは抜け出せない。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.