天気予報を見る
 
新聞購読申込

浮上のきっかけつかめ/カマタマ、北九州と敵地戦

2014/03/30 09:41

3試合ぶりの先発が濃厚なカマタマーレの左DF沼田(右)=28日、高松市東部運動公園
3試合ぶりの先発が濃厚なカマタマーレの左DF沼田(右)=28日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2第5節のカマタマーレ讃岐は30日午後2時から、19位の北九州と福岡県の北九州市立本城陸上競技場で対戦する。開幕4連敗のカマタマーレは失点しない時間帯を長く保ち、まずは下位相手から勝ち点を奪って浮上のきっかけをつかみたい。

 カマタマーレは過去4戦とも、前後半の立ち上がりに失点して流れを手放している。北九州戦ではうまく試合に入り、これまで計13失点の守備をどう立て直すかがポイントとなる。

 布陣は基本陣形の4―4―2で臨みそう。守備陣はセンターバックに藤井、左DFに先発としては3試合ぶりとなる沼田の起用が濃厚で、北野監督は「藤井の高さでしっかりとロングボールを跳ね返したい」と意図を説明。沼田は「まずは守備。個人では1対1で負けないようにする。攻撃ではアシストを決めたい」と意気込んだ。

 攻撃陣も2戦連続無得点と結果が出ておらず、我那覇、高橋の両FWにゴールが欲しいところ。特に我那覇は今週の練習で鮮やかなミドルシュートを決めるなど動きの良さを見せており、「2人の連係は良くなってきた。しっかり点を取ってもらいたい」と指揮官の期待も高い。

 北九州はスピードのあるFW原に警戒が必要だが、1勝3敗と苦しんでいる。北野監督はチームの士気を上げるためにも重要な一戦と位置付けた上で「(内容にこだわらず)割り切って勝ちにいく。先制点が大事になるし、気持ちを落とさないためにも失点を防ぎたい」と言葉に力を込めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.