天気予報を見る
 
新聞購読申込

初の勝ち点獲得なるか/カマタマ22日に松本戦

2014/03/21 10:15

松本戦に向け、練習するカマタマーレのMF堀河(手前)ら=20日、高松市東部運動公園
松本戦に向け、練習するカマタマーレのMF堀河(手前)ら=20日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 J2第4節のカマタマーレ讃岐は22日午後1時から、2位の松本と香川県立丸亀競技場で対戦する。カマタマーレは開幕3連敗と、勝ち点0の最下位。相手はロングボールを多用し、フィジカル勝負を挑んできそうだが、粘り強い守備で失点を避け、先制点を奪って優位に試合を進めたい。

 カマタマーレは過去3戦とも、後半立ち上がりに失点しており、ハーフタイムからいかにスムーズに試合に入れるかもポイントとなりそうだ。

 布陣は前節の前半とほぼ同じ3―4―3が濃厚。守備時は5バックに引いてブロックを作り、攻撃時には両サイドハーフが高い位置を取るため、左右のMFは豊富な運動量が求められる。

 センターFWは前節、復帰した高橋が務めそう。右MFは調子を上げているさぬき市出身の堀河が濃厚で、ホームで迎えるリーグ初先発に、「これまで2試合に途中出場し、役割は分かっている。守備の負担が大きくなると思うが、(キッカーを務める)セットプレーから点に絡みたい」と意欲を示した。

 松本は、ゴール前を固めた守りから、ロングフィードを軸に攻撃に転じるのが特徴で、FW岩上のロングスローは要注意。北野監督は「相手はボールを蹴ってくると思うので、セカンドボールの戦いになる。うちはグラウンダーのパスを通していきたい」と話した。

 手応えを感じながらの3連敗について、指揮官は「あと少しのところで勝てないので悔しさが残る。選手に自信をなくささないためにも、勝ちたい」と意気込んでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.