天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマJ2初V狙う/9日ホームで磐田と激突

2014/03/08 09:39

ホーム開幕戦に向け、調整するDF西野(右から2人目)ら=7日、高松市東部運動公園
ホーム開幕戦に向け、調整するDF西野(右から2人目)ら=7日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

今節のカマタマ放送
今節のカマタマ放送

 J2第2節のカマタマーレ讃岐は9日午後1時から、県立丸亀競技場でJ1元王者の磐田と対戦する。カマタマーレのホーム開幕戦で、優勝候補を迎え撃つ注目のカード。カマタマーレは日本代表クラスをずらりとそろえる強豪を相手にもひるまず、攻撃的な布陣でJ2初勝利を狙う。

 カマタマーレは、開幕戦の4バックから3バックに変更し、3―4―3のシステムが濃厚。4―2―3―1が予想される磐田のボランチの両サイドのスペースを起点に、サイド攻撃から好機を見いだせるかがポイント。

 カマタマーレの3バックの中央には、FWから今季DFに転向した西野が起用されそう。6年間所属した古巣とのホーム開幕戦に、「思ってもみなかったが、これも何かの縁。出る以上はチームが勝てるように強い気持ちで戦いたい」と気合を入れる。

 磐田攻撃陣は、元日本代表のMF松井やFW前田をはじめ、MF山田、MFポポら能力の高い選手がそろうだけに、失点を防ぐには連動した素早いプレスが不可欠。北野監督は「非常に個の力が強いので、ボール保持者にプレッシャーを掛けたい。それには選手の距離感が重要になる」と説明する。

 岐阜との開幕戦では、主導権を握りながら決定機を逃して1得点にとどまった一方、3失点を喫した。指揮官は「得点、失点に対し、もっと貪欲にならないと勝てない。今回は勝ち負けにこだわり、3点取られても4点取って勝つような、勢いのある試合をしたい」と意気込んだ。

 両チームともに開幕戦を落としただけに、初勝利に向けた激しい攻防を繰り広げそう。カマタマーレにとっては、守勢を強いられる時間帯が長くなると予想されるが、開幕戦の反省を生かし、粘り強い守備から鋭いカウンターでゴールを奪えれば勝利に近づきそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.