天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマいざ初陣、岐阜と激突/J2・2日開幕

2014/03/02 09:50

岐阜との開幕戦に向け、熱のこもった練習を行うカマタマーレの選手たち。左はFW我那覇=2月28日、高松市東部運動公園
岐阜との開幕戦に向け、熱のこもった練習を行うカマタマーレの選手たち。左はFW我那覇=2月28日、高松市東部運動公園

カマタマ先発予想
カマタマ先発予想

 カマタマ初陣―。J2は2日開幕し、各地で11試合を行う。初参戦のカマタマーレ讃岐は岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で昨季21位の岐阜と対戦。1月中旬から初の香川県外キャンプなどを通じて、チーム力を高めてきたカマタマーレ。強豪がひしめく新たなステージで、どのような戦いを繰り広げていくのか注目が集まる。

 カマタマーレは主力クラスに故障者を多く抱える。JFLで昨季、ゴールを量産し、J2昇格に大きく貢献した木島と高橋の両FWのほか、大卒新人の右DF武田らが欠場の見通しだ。

 一方、調整が遅れていた新加入の高木が復調したのは好材料。開幕戦では本来のMFではなく、FWで先発する可能性が高い。選手の特徴に合わせ、布陣はこれまでの練習試合で何度も試していた4―3―3ではなく、ほぼぶっつけ本番で4―4―2を採用しそう。

 開幕戦に間に合った高木は古巣・岐阜との対戦を前に、「Jリーグに昇格した思い入れあるチームと開幕で戦うのは何かの巡り合わせ。この一戦にかける思いは強い」と意欲的。FW我那覇をはじめ、アンドレアや持留の左右MFと、どれだけうまく連係できるかが得点の鍵を握る。

 岐阜について、北野監督は「ボールをつなぐサッカーをしようとしていると聞いているが、前線の難波にボールを集めてくるのでは」と予想。その上で「うちのプレッシャーでそんなにつなげないと思うし、セカンドボールをどれだけ拾えるかが大事になる」と展開を思い描いた。

 岐阜は元日本代表のラモス瑠偉新監督が率い、GK川口やMF三都主ら有名選手を補強するなど注目度は高いが、チーム力はJ2中位クラス。そのチームに敵地でどこまで戦えるか、今季を占う一戦となりそうだ。

 J2は11月23日まで22チームがホームアンドアウェーの2回戦総当たりで実施。J1昇格はJ1クラブライセンスの交付を受けるのが条件で、上位2チームが自動昇格、3〜6位がプレーオフに回り、残る一つの昇格枠を争う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.