天気予報を見る
 
新聞購読申込

「勝ち点60目指す」/カマタマ・北野監督

2014/02/22 09:39

「2014Jリーグキックオフカンファレンス」でFC岐阜のGK川口能活(左)と握手するカマタマーレ讃岐の野口遼太主将=東京・港区
「2014Jリーグキックオフカンファレンス」でFC岐阜のGK川口能活(左)と握手するカマタマーレ讃岐の野口遼太主将=東京・港区

 Jリーグの2014シーズンの開幕を8日後に控えた21日、J1、J2、J3の各クラブの監督らが集う「キックオフカンファレンス」が東京都内で開かれた。J2入りしたカマタマーレ讃岐の北野監督は「今季は勝ち点60を目指す」と明確な目標を掲げ、「けが人も回復し、士気も上がっている」と好調さをアピールした。

 カマタマーレは開幕戦でラモス瑠偉新監督が率いる岐阜と敵地で対戦。主将のDF野口は「相手は新しい監督を迎え、経験豊富な選手もそろう注目のチーム。ここに勝つことで自分たちが注目される存在になる」と決意を述べ、貪欲に勝利を追求する姿勢を強調した。

 岐阜は元日本代表のGK川口能活やMF三都主アレサンドロらを補強。ラモス監督は「カマタマーレは非常に若いチームだが、サッカーをよく知る選手が多いと聞く。よく分析して試合に備える」とした上で、「互いに自分たちがやろうとしていることを出し切れたら」と期待を示した。

 カマタマーレは第2節のホーム開幕戦で元J1王者の磐田を迎える。野口は「磐田は代表選手もたくさんいて、個々の力では及ばないが、チーム一丸で戦う」と抱負。磐田のシャムスカ監督は「カマタマーレは新たに昇格し、エネルギーがある。データを集めているが、厳しいゲームになるだろう」と警戒感をにじませた。

 この日は全51クラブの監督や主将をはじめ、関係者らが出席。Jリーグの村井満・新チェアマンが「地域に愛されるクラブづくりを目指す。全力プレーを見せることで新たなファンを獲得していきたい」とスピーチした。

 2014シーズンはJ1が3月1日、J2が同2日、J3が同9日にそれぞれ開幕を迎える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.