天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ・ニューフェース/SB 武田有祐

2014/02/18 09:42


 期待の右サイドバック。チーム最年少の22歳は練習試合でそつのない動きを見せ、最大の持ち味である安定感をアピール。開幕レギュラー争いに食い込んできそうだ。

 京都ユース時代にはトップチームに登録されるなど、当時から実力は折り紙付き。高校卒業時にトップチームへの昇格は見送られたが、立命大への進学後はけがに苦しみながらも力を伸ばしてきた。

 プレー中は育成時代にたたき込まれた「読み」と「思考」を常に意識し、ミスは少ない。そのスタイルを「地味」と語る一方で、「日本代表の内田(篤人)さんのように玄人から評価されたいし、監督やコーチも見てくれている」と自負をのぞかせる。

 チーム内で意識する選手は、大学の先輩でもあるMF藤田。ボランチが本職だが、昨季のJ2入れ替え戦では右サイドバックとして2戦連続で先発出場した姿が鮮烈な印象として残っている。

 「大事な試合で使ってもらえるのは信頼されている証拠。自分もそうならないと」と先輩を立てつつも、「ライバルは少ない方がいいんで、今季はボランチで勝負してくれることを願ってます」。このちゃめっ気でチームにも溶け込んでいる。

 昨季から指揮官が悩むサイドバックの“救世主”になれるのか。「まずは信頼を得て、シーズンを通して活躍し、J2の中でも目立ちたい」。大卒新人は落ち着き払った口調で前を見据えた。

略 歴
 たけだ・ゆうすけ 滋賀県出身。京都パープルサンガJr.ユース、同ユースを経て立命大に進学。大学4年時は副主将を務め、関西学生選抜入り。昨年12月のセレクションを受け、加入が決まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.