天気予報を見る
 
新聞購読申込

目的持って努力を/カマタマ監督が坂出中で講演

2014/02/15 09:47

「目的を持って努力することが大切」と語り掛けるカマタマーレ讃岐の北野監督=香川県坂出市小山町、坂出中
「目的を持って努力することが大切」と語り掛けるカマタマーレ讃岐の北野監督=香川県坂出市小山町、坂出中

 サッカーJ2のカマタマーレ讃岐の北野誠監督を招いた講演会が14日、香川県坂出市小山町の坂出中学校(福崎彰彦校長)であった。高松市出身の北野監督は、中学校卒業後に県外の強豪高校に進学した体験などを披露し、「目的は目標を達成するための方法。夢をかなえるには、目標を立て、目的を持って努力することが大切」と全校生徒に呼び掛けた。

 北野監督は、新戦力として同校OBの福家勇輝選手が入団したことを紹介した上で、「(彼は)小さいころから『プロサッカー選手になる』という夢を持っていたから、スタートラインに立つことができた」と強調した。

 監督就任時のチームを振り返った北野監督は「J昇格を目標にしていたが、目的が伴っていなかった」と語り、練習時から常に「勝つことが目的」という意識改革を図ったと述べた。元日本代表の中山雅史さんらのエピソードを交えながら努力することの大切さを説き、「家族や友達の支えがあるから頑張れる。皆さんも一生懸命に取り組める夢を見つけ、仲間を大切にしてください」とエールを送った。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.