天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマーレスポーツクラブ、1日本格オープン

2013/05/30 09:47

活動拠点となるスタジオでダンスを楽しむ子どもら=香川県高松市木太町、スタジオアレム
活動拠点となるスタジオでダンスを楽しむ子どもら=香川県高松市木太町、スタジオアレム

 NPO法人カマタマーレスポーツクラブ(平井卓也理事長)は6月1日、香川県高松市木太町にスタジオを本格オープンする。ダンスやエアロビクスなどの教室の活動拠点とし、スポーツに親しみやすい環境を充実させる。

 同クラブは、幅広い世代がさまざまなスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブを目指し、昨年5月にソフトテニスや体操などの各種教室を開講。段階的に内容を充実させており、6月中にはカマタマーレ讃岐のスタッフが指導するフットサルなどを加えて教室数は計20となる予定。

 新たな拠点の名称はドイツ語で「みんなのスタジオ」という意味の「スタジオアレム」。約90平方メートルのスペースの正面に巨大な鏡(縦1・8メートル・横5メートル)を配置した。5月上旬からヨガやキッズダンスなど一部の教室を先行開催しており、6教室が利用する。

 同クラブは現在、各教室の受講者を募集している。詳細は森下事務局長〈070(5512)7625〉まで。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.