天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ首位死守へ/26日、ホンダとホーム戦

2013/05/25 09:52

ホンダFCとのホーム戦に向け、守備の連係を確認するDF大杉(右から2人目)ら=24日、香川県営球技場
ホンダFCとのホーム戦に向け、守備の連係を確認するDF大杉(右から2人目)ら=24日、香川県営球技場

カマタマ先発予想メンバー
カマタマ先発予想メンバー

 JFL第13節のカマタマーレ讃岐は26日午後1時から、香川県高松市生島町の県営球技場で7位のホンダFC(静岡)と対戦する。第8節終了から首位を守るカマタマーレは、強豪の企業チームから白星を奪い、6月に控える上位対決に向けて足場を固めたい。

 勝ち点29のカマタマーレは第4節から7勝2分けとチーム状態は良好。前節は4試合ぶりに失点を喫したものの、MF山本の2ゴールなど4得点を挙げて快勝した。

 今節は、DF波多野が腰痛のため、先発出場できるかは微妙な状況。欠場となった場合、前節に今季初出場を記録したDF大杉の起用が濃厚で、右膝のけがで出遅れていた30歳は「チームに来てから約5カ月になり、連係はある程度できている。勝利のために全力を尽くすので、対人プレーの強さを見てもらえれば」と意欲を示した。

 ホンダFCは、総失点9がリーグ3位タイの少なさと、守備が堅い。パスサッカーでここ7戦は負けなしと調子を上げており、北野監督は「悪いイメージはなく、これまで通りボールを奪ってから速く攻めたい。首位を意識せず、目の前の相手をたたいていくだけだ」と一戦必勝を強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.