天気予報を見る
 
新聞購読申込

JFL、J3実施で来季チーム数6減の12目安

2013/02/22 09:44

 JFLは21日、JリーグがJ2の下部の新リーグ「J3(仮称)」を2014年から始めた場合、来季はチーム数を今季の18から6減となる12を目安に開催すると発表した。J3は10チーム程度で来年スタートすることが確実となっており、JFLからJリーグ準加盟クラブのカマタマーレ讃岐など6チーム以上の参加が見込まれている。

 JFLはJ3が実施される場合、今季のリーグ終了後は下位チームの地域リーグへの降格はなくなる。全国地域リーグ決勝大会の上位3チームが昇格し、それでも参加チームが足りない場合は、決勝大会に出場した残り9チームの中から昇格させるクラブを、12月の理事会で決める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.