天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ今季初の対外試合/大杉ら鋭い動き

2013/01/27 09:53

ドリブル突破を仕掛ける新加入のFWアラン=高松市東部運動公園
ドリブル突破を仕掛ける新加入のFWアラン=高松市東部運動公園

 JFLのカマタマーレ讃岐は26日、高松市東部運動公園で今季初の対外試合を行った。環太平洋大(岡山)と30分×3セットの変則方式で対戦。2―0(1―0、1―0、0―0)で勝ち、始動から間もない中、北野監督は「(戦い方の)イメージはそこそこできたので、今後のトレーニングに生かしていきたい」と一定の評価を下した。

 カマタマーレは昨季終盤に多用した4―3―3の布陣を採用。シンプルなプレーや個の力をチームとして生かす連係面の確認をテーマに臨んだ。

 今季、指揮官からセンターバックとして期待されるDF野口が90分間フル出場。得意の左足からのフィードや強いフィジカルを生かした守備など持ち味を発揮し、「パススピードや視野の部分を意識した。新加入の選手と連係できなかった面もあるので話し合いたい」と課題を挙げた。

 新しく加入した選手の中では、左サイドバックとして出場したDF大杉の動きが光り、何度もドリブル突破を披露したFWアランや、鋭い飛び出しをみせたMF関原らがそれぞれのプレーの特徴をアピールした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.