天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、J1新潟と練習試合でドロー

2012/02/12 09:50

【カマタマーレ讃岐―新潟】3セット目、カマタマーレ讃岐の森本(左・25)がシュートを放つ。右から2人目が市原=春野総合運動公園
【カマタマーレ讃岐―新潟】3セット目、カマタマーレ讃岐の森本(左・25)がシュートを放つ。右から2人目が市原=春野総合運動公園

 JFLのカマタマーレ讃岐は11日、高知県の春野総合運動公園でJ1新潟と練習試合(45分3セット)を行い、3―3で引き分けた。今季の方針に掲げるボールを保持して試合を進める時間帯が多くあり、新戦力で上積みされた守りも安定。北野監督は「これまでの練習の成果は出せた」と納得した様子だった。

 スコアの内訳は0―1、0―1、3―1。1、2セット目は新戦力のチョ・ソンジンやアンドレアらを含む主力組を起用し、ほぼベストメンバーの新潟と相対。守りは両セットとも相手の個人技に屈して1点ずつ失ったものの、中盤の密集で相手をつぶす場面も多く、ピンチは少なかった。

 一方、攻撃は連係がうまく取れず、相手の厳しいプレッシャーをまともに受けて好機はわずか。2セット目に2列目の綱田がゴール前へ抜け出した決定機も決めきれず、指揮官は「ああいう場面でしっかり決めないと」と苦言を呈した。

 控え組同士の対戦となった3セット目は、カマタマーレが積極的な出足で優位に試合を進め、市原と大卒ルーキー森本の新戦力が終盤に計3点を挙げるなど活躍した。

 始動から3週間が経過し、「チームとしてやろうとしていることは浸透してきた」と指揮官。全体への意識付けの作業をおおむね終え、週明けからは少人数の細かい連係を詰めていく方針だ。

新戦力コンビ猛アピール 市原、森本で3得点
 得点力向上の課題を抱えるカマタマーレ讃岐は、控え組の2トップで出場した市原(レノファ山口)と大卒ルーキー森本(大分大)の新戦力コンビが終盤のゴールラッシュで猛アピールに成功した。

 2点を挙げた市原はかつてJリーグの大分や鳥栖に所属し、「もう一度、上(Jリーグ)を目指したい」と昨年末のセレクションでカマタマーレ入りを決めた苦労人。2ゴールともJ1の厳しいプレスに屈することなくゴールへ押し込んだ24歳は「ゴールに絡む仕事が持ち味。しっかり決められてよかった」と笑顔を見せた。

 試合前、控え組に「プロとして最高の準備をして出番を待ってくれ」とハッパをかけた北野監督も、「最高のパフォーマンスをしてくれた。そこはすごく満足」と、べた褒め。厚みを増した今後のポジション争いも目が離せなくなった。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.