天気予報を見る
 
新聞購読申込

「J2昇格なら出資」/カマタマ支援で浜田知事

2011/10/25 09:33

 サッカーのJリーグ入会に向けて収入不足が課題となっているカマタマーレ讃岐への支援について、浜田恵造香川県知事は24日の定例会見で「J2に昇格した場合は県として出資していく」と表明したが、現段階での追加の金銭支援は難しいとの考えをあらためて示した。

 入会基準では、チーム成績などのほか、「今期の年間収入1億5千万円以上」「来期のスポンサー収入1億円以上」という収入面が課題。カマタマーレはいずれも見通しが立っておらず、社長らが県民や県内企業に支援拡大を訴えている。

 知事はカマタマーレへの出資に関して「昇格すれば県議会と相談して出資していく。その点はすでにJリーグにも伝えている」と説明。ただ、支援については「収入面が一番の課題と理解している」としながらも、「これまで実施してきた活動をさらに進める。チームのスポンサーとなり広告料を出すことは今は考えていない」と述べるにとどめた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.