天気予報を見る
 
新聞購読申込

一日も早い復興願う/カマタマ選手ら募金活動

2011/03/19 09:55

被災地支援の募金活動を行うカマタマーレ讃岐の選手=琴電瓦町駅
被災地支援の募金活動を行うカマタマーレ讃岐の選手=琴電瓦町駅

 東日本大震災の被災者を支援しようと、サッカーのカマタマーレ讃岐は18日、香川県高松市の琴電瓦町駅で募金活動を行った。北野監督と選手13人、スタッフらが参加。通勤客らに協力を呼び掛けた。

 募金活動は選手会の強い要望を受けて実施。チームでは19日にも同市の丸亀町商店街で募金活動を予定。20日には同市生島町の県営球技場で愛媛FCしまなみと慈善試合を行う。選手会長のDF神崎は「被災地の一日でも早い復興がぼくたちの願い。少しでも協力できるように今後もどんどんやりたい」と話した。

 カマタマーレが今季初参戦するJFLは13日の開幕戦から今月中に予定された第3節までの中止が決定。リーグには被災地に本拠を置くチームもあり、開幕が見通せない状況となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.